意識高い界隈、最も意識が低い男のブログ。

現社会人一年目。日々の出来事を連ねていくつもりです。見た人を楽しませるような記事を書いていきたいと思っております。仲良くしてください!!

【多動力】考える前に動くことの大切さ【書籍レビュ―】

はい、こんばんは、takasunです!

1月に入りインフルエンザが更に猛威をふるってきましたね。
私の職場や同期でも感染者が増え始めています。
皆さまもお気をつけください。予防接種をぜひ!(3300円でした)



さて、本日の記事では、書籍レビュ―をしたいと思います!
その書籍はこちら!

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

みんな大好き、ホリエモンこと堀江貴文さんの書籍です。
以前から興味はあったんですが、なかなか読む機会がありませんでした。

Amazon prime readingで無料で読めることを知ったため、読んでみました。
内容的にも、本当に無料で読んでいいのかと思えるほど質が高く面白かったです!


ただ、このようなビジネス書(自己啓発書?)を読んだ後の
ワクワク感というか、少し成長した感に満足してしまうのは危険ですね笑

実際、この本で学んだことを実生活にアウトプットして初めて意味があると思います。
書籍にもありますが、10冊の流行りのビジネス書を読むよりも、1冊の教養本を読むべきだと
ホリエモンさん唱えております。

また、この本に限って言えば、そのように読んで満足して終わらない工夫もされています。
章ごとに実践すべき内容も書いてあるので、ひとつひとつ実践に移しながら、
動いて動いて、多動力を身に着けようといった構成です。

どこか「夢をかなえるゾウ」に似ているところがあります。


さて、それでは以下の目次でレビューしていきたいと思います!
※若干のネタバレを含んでいる可能性がありますのでご注意ください。

印象に残った章

【1章】寿司屋の修行なんて意味がない
とにかく興味を持ったことを始めるのが大切。
必要な知識やノウハウは走りながら身についてくるものだと言います。
準備期間を設けても時間の無駄ということですね。それを寿司屋の修行に例えています。

日常生活でも、英語が話せるようになったら外国人に話しかけに行こうと思うことがあります。
でも実際は、外国人と話していく中で、表現や単語やらを学ぶ必要があると感じました。


【2章】三つの肩書をもてばあなたの価値は1万倍になる
何事も80%くらい習得し、その数が多いほど肩書が増えるといいます。
100人に1人×100人に1人=1万人に1人という計算ですかね。
確かにあらゆる経験を積んでいる人ほど魅力的に見えます。


【8章】ワクワクしない時間を削る、やらないことを明確に
やることを明確に、ではなくやらないことを明確にというのが印象的でした。
また、体感時間が早いワクワクすることで一日を埋めるのが大切ともあり、
それが「若さ」にも結びつくのかなーと思ったり。


【15章】教養が大切
冒頭でも述べた、10冊のビジネス書を読むより、1冊の骨太の教養書を読むべきという内容です。
教養があればあるほど、1つの出来事を多面的に深く考えられます。
また、質問力も上がりますし、効率的に作業も進むとのこと。


【16章】知らないことは恥ではない
前章での教養があることを前提に、最新動向などはその道の専門家に聞いてしまう。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ですね。
人に笑われるくらいがちょうどいいのかもしれません。


【22章】与えられた条件下で最大限の効率化
今の生活がひと段落したら○○をやろう。という考え方は危険。
やりたいことを少しずつやっていく。隙間時間で読書、ブログ更新など。
ただ、自分にストレスをかけずに効率的に物事を進める構造はつくるべきでしょう。


【23章】やりたいことはやりたいときに全部やる
多動力!が詰まった1章だと感じました。
今日はあれやって、明日はあれやってと予定を立てがちですが、
今日はあれとこれをやって・・・と1日に詰め込んでしまう。

そうすることで常に動いている感覚を落とし込むことが大切かと思いました。
疲れてしまいそう。。


【26章】恥をかけ
人はどうしても「周りにどう思われているか」を気にしてしまいます。
実は自分が思ってる以上に、人って他人に興味ないんですよね。

前回の記事でも書きましたが、世間体を一番に気にするよりも、
自分が本当にやりたいことをとことん追い続けることも非常に大事だと思います。
takasun.hatenablog.jp




・・・以上!

印象に残った章を抽出しましたが、思いのほか多くなってしまいました。。
それだけ納得できるものが多かったです。
さすがホリエモン。自信に満ちている。

全体を通して感じたこと

多動力・・・裏を返せば、せっかちで余裕がないなと思いました(笑)
そこは人それぞれでしょうし、ホリエモンだからこそここまでできるんでしょうが。
生き方が飛びぬけており、この手の本は参考になる部分のみを抽出したほうがいいのではないかと思います。


ただ、すべて真に受けて実行すると必ず嫌われます。
「会議でスマホをいじる勇気を持て」とか、ホリエモンレベルだからできるのではと。
私のような社会人1年目の新人がスマホ触ってたら「帰れ」と怒鳴られてしまいそうです。


全体を通していうと、学ぶところも多く満足できる内容でした。(無料で読めるのがもったいないくらい)
実践できることは取り組んでみようと思います。

やはり、やりたいことをアレコレと決めてやっていくのは大事ですね。
私も、年始に今年やりたい目標100個を立てたので、
全部実践できるくらい多動に過ごしてみたいと思います。多動力大切!
takasun.hatenablog.jp


また、冒頭でも書きましたが、他のビジネス書と違って、
読んで満足させない工夫が印象的でした。

ひとつひとつの実践すべき項目は「無茶やろ」と思うものもありましたが、
できることから取り組んでみますかね。


以上です!
長文に付き合っていただきありがとうございました。
もしよろしければ「いいね」、「読者登録」お願いします~~!
最後YouTuber風に締めました。おしまい。