意識高い界隈、最も意識が低い男のブログ。

現社会人一年目。日々の出来事を連ねていくつもりです。見た人を楽しませるような記事を書いていきたいと思っております。仲良くしてください!!

YouTubeに動画を上げるまでの長き道のり

こんばんは、takasunです!

 

私の目標の1つであった「YouTubeに動画をアップロードする」を果たしました。

みなさんぜひ見てみてください!!

www.youtube.com

簡単にどんな動画かというと「明日から頑張ろうと思える名言集」です。

私が大学受験に取り組んでいるとき、何度も何度も挫けそうになりました。

模試で点数が上がらなかったり、過去問が全く解けなかったり・・・

そんなときに「名言」に辿りつきました。(なんか宗教臭い笑)

 

言葉の力って偉大でして、頑張ろうと思えるんですよね。なぜか。

なので、この動画を見ていただいて少しでもリフレッシュでき明日から頑張ろうと思える方々が増えればなと思って作成しました。

ってことで、ぜひ見てください!!

 

にしても、大勢の人に動画を見てもらうことって難しいですね。

飽和状態にある動画の中から迷い込んでくる人はいるんでしょうか(笑)

再生数を稼いで生計を立てているYouTuberさんたちに尊敬の念を抱きます。

 

 

んで、ここからが本題です。YouTubeに動画を上げるまでの長き道のり

 

動画編集ソフト

第一の関門として挙げられるのは「動画編集ソフト」の存在でしょう。

以前までは「Windowsムービーメーカー」があったおかげで、動画編集の参入障壁は低かったように感じます。私もプライベートで動画を作成したことが何度かありました。

しかし、2017年1月にサポートが終了していたんですね・・・。知りませんでした。

windowsユーザーとしては非常に痛手を受けました。Macユーザーは「iMovie」というものがデフォルトで入っているそうです。

そこで、普段から動画作成に力を入れている友達や先輩、後輩に調査しました。

もちろん用途によって使い分けるべきでしょうが、紹介してもらったソフトを少しだけ挙げます。

  • Cute Cut
  • Davinci Resolve
  • AviUtl

他にもいくつかありましたが、省略します。

スマホ用、パソコン用とありましたが、私は今後の応用も踏まえてパソコンで動画編集を行いました。(正確には動画ではなく字幕付き連続静画ですが)

選んだのは「AviUtl」です。ネット上の評価も高かったです。

ただ、標準で多数の機能が搭載されているわけではなく、プラグインを追加する形で機能を増やしていくみたいです。

初心者にはとっかかりにくいとありましたが、確かに。

参考にしたサイトは以下に列挙

あとは要所要所検索しつつ進めていった感じですね~。

 

 

【苦労】エンコード

標準搭載のエンコード(出力)で、音声が再生できない問題がありました。

ここで意外と時間を食いました。原因は調べてみてもよくわかりませんでしたが、エンコードにもプラグインを追加する必要があるとのこと。

私が追加した「x264guiEx」は、なんと動画投稿サイトに合わせた設定を自動で行ってくれる優れものでした。

標準搭載では、文字にノイズが混ざっているような状態でしたが、プラグイン後はキレイでクリーンな動画が作成できたのではないかと思います!

 

YouTubeにアップロードするまで

このサイトが分かりやすいと思います(説明丸投げ)

https://douga-tec.com/?p=4974

タグ付けが再生数の増減に大きく効いてきそうですね。

今回はアップロードすることが目的なので、高みは目指しませ~~ん

 

以上です!