意識高い界隈、最も意識が低い男のブログ。

現社会人一年目。日々の出来事を連ねていくつもりです。見た人を楽しませるような記事を書いていきたいと思っております。仲良くしてください!!

物事に取り組むときは時間制約を設けるといい話

「よし、明日の会議のためにパワーポイントを作るか!」
「・・・んー、ここの見栄えよくないな。ちょっと変えるか」
「うわ、こんな時間!終わらなかったなぁ、残業するか。」
こんな状況になっていませんか!?私はなっていました!


こんばんは、takasunです!

今思うと少し恥ずかしい話ですが、実話でございます。
なんなんでしょうね。この感じ!?

というわけで、どうしても核心的ではない部分にフォーカスを当ててしまいがちです。
たぶん、その理由は楽だからだと思います。
フォントや配置の変更などをしている間は、本当に考えなければいけないことから目を逸らせますから。

仕事はともかく、大学院時代にも似た経験がいくつかありました。
やりたくないなと思いながら遅い時間までダラダラ過ごしてしまうんですよね。

しかし、そうするといつまで経っても終わりは来ません。


そこで、今回の記事では、
「物事に取り組むときは時間制約を設けるといい話」と題して書いていきます。
また、そのときのメリットを以下の目次で3つ紹介していきますね。

目次

ではいってみよう!
f:id:tksn8240:20190131214003j:plain

考える力がつく

時間制約を設け、仕事をすると「考える力」がつきます。
特に、割り込み作業なんかはこの方法で仕事をした方がはかどる気がします。

私の場合、仕事柄、問い合わせメールがたくさん届きますが、
それにいちいち内容を練って返信していたら自業務が滞ってしまいます。

そこで私は毎回、「15分以内に処理しよう」というように時間制限を設けます。
とりあえず伝えなければいけないものだけを考え、
敬語や文面などは残り時間で修正します。

できなかったらもうそのまま送信してしまいます。
相手にとっては失礼かもしれませんが、最低限質問の答えができればいいかなというメンタルです。
適当主義です。適当主義。
takasun.hatenablog.jp

この習慣を続けると、「考える力」が身に付きます。
核心的な部分をいかに早く考え、分かりやすく伝えるか、
その能力が圧倒的につくと思います。

しかも、それを短時間で行う練習をすることで、
会議などの場で咄嗟の質問を受けても、受け答えが少し楽になるような気がします。


集中力が高まる

これは当たり前かもしれませんが、
自分に時間制限を設けることで、そのタスクに集中しやすくなります。

気休めに、レッドブルやモンスターを飲んで、よしやるか!
というよりも段違いに生産性が高いですね。私もモンスター飲むの辞めました。

集中力が高まると、いいことしかありません。

仕事以外の面でも、他のあらゆる場面で応用ができます。
資格勉強などにも絶対に役立つと思います。


時間ができる

以上、2つの結果として、時間ができます。
残業しながらダラダラしていた2時間の仕事を、
例えば1時間という制約をつけると、1時間分が余ります。

その時間で、自己啓発に励むことや、同僚との飲み会、彼女とデートなど。
あらゆる他の有意義なことに時間をまわすことができます。

「時間がない」が口癖になっている方は、
働き方を少し意識するだけで、意外と時間は作れるものなのかもしれません。

まとめ

本日の記事では、時間制約を設けて物事に取り組もうという話でした。

私は現在実践中でして、まだまだ完璧な状態ではありませんが、
上述したようなメリットを徐々に得られているかなと感じています。

ブログを書く時も、何時間もテレビ見ながらだらだらと書き進めずに、
30分、1時間など時間を設けて執筆しています。

残った時間で、やりたいことにチャレンジしていくつもりでいます。
時は金なり!有効活用していきましょう!


今回は以上です!

もしよろしければ読者登録お願いします~!
では!

今更ながら、「意識高い界隈、最も意識が低い男」が改めて自己紹介をしたいと思う

ブログを毎日更新し続けて2週間が経ちました!!
このブログでは主に、経験談に基づいた私の考えや、
書籍レビュー、プログラミングについての情報を発信しております。

しかし、その前に私自身の自己紹介をしていなかったなと思ったので、
新たな月の初めに自己紹介をさせていただこうと思った所存であります。


というわけで、こんばんは、takasunです!

近頃、たくさんの方々のブログを拝見させてもらってるんですが、
そのときに思うのが、「この人どんな人なんだろー」ということです。

正直、記事の内容よりも、書いている人の方が気になってしまうタチです!

そして振り返ってみると、私も自己紹介をしないままブログを書き続けていたので、
それだと、「一丁前な発言してるけどこの人どんな人なの」としか思われないので、
こんな経歴の持ち主ですよーということをここに残したいと思います。


目次


前置きが長くなりましたが、いってみよう!
f:id:tksn8240:20190130230435j:plain

簡単な自己紹介

名前:takasun
出身:愛知県
年齢:25歳

ブログ、プログラミング、自己啓発書が好きです。
最近の趣味はフェスに参加することとバスケです!
あいみょん」とか「04 Limited Sazabys」とか邦ロックをよく聞きます。

人格形成フロー

私の人格形成は簡単にいうと以下です。
「スポーツ大好き」⇒「勉強大好き」⇒「プライド高い」⇒「プライドへし折られた」⇒「意識高い界隈、最も意識が低い男」
一度プライドをへし折られているので、
自分をよく分かっているというか、ちょうどいい感じになっています。

プライド高い方だけど身の程を弁えているという意味で、
意識高い界隈、最も意識が低い男という異名を授かりました。というか名乗り始めました。

スポーツ少年だった小中時代

スポーツが大好きで、並大抵のものには挑戦しました。
特に剣道・バスケでは市の大会でメダルを取るくらい熱中してやっていました。

勉強に目覚め、プライドが高くなった高校時代

第一志望に落ちたことをきっかけに、なぜか勉強に目覚めました。
高校はあまりレベルが高くなかったため、テストでは毎回トップ10入りしていました。

大学は、第一志望校へ合格できました。

勉強が順調に行きすぎて、このころからプライドが高くなり、周りを見下すようになってしまいました。

プライドをへし折られた大学時代

全て自分が正しいと思ったまま、大学生になってしまいました。

あることをきっかけにプライドをへし折られてからは、
高校時代の友人に「丸くなったね」とよく言われます。

それは大学時代に始めた塾講師のバイトがきっかけでした。
当時の塾長は非常に厳しい理不尽な方でした。(今思い返しても理不尽でした)

ことあるごとに私が怒られ、
「そんなんじゃ社会でやっていけない」や「○ね!」といった暴言も浴びせられました。

何度もやめようと思いましたが、
当時の塾に通ってくれていた高校生が可愛すぎてやめませんでした。(重要:生徒として可愛い)

結果として、社会人に必要なスキルが自然と身に付き、
プライドもいい意味でなくなり素直な人間が出来上がりました。

以上が私の人格形成についてです。

プログラミングとこうやって向き合ってきた

takasun.hatenablog.jp
また、中高生の頃はよく自分のホームページを作っていました。
当時はHTMLを中心に、Java scriptなどを使いつつ。
自分で書いたコードが自分の思い通りに動くのが楽しくはまっていきました。


大学では、情報系の学部に所属していました。
CやC++, Java, Python, Perl, アセンブリなど様々な言語を経験しました。

大学、大学院と情報系として生きてきました。

以前の記事でも書きましたが、
自主的にタイピングソフトや五目並べなどを作って遊んでいました。
アプリ開発には挫折した経験があります。難しかった・・・。

好きな言語はpythonで、主にウェブスクレイピングを愛しています。

正直、広く浅くの知識しかないので、
最近は深いところまで学び、プログラミングを手段にお金を稼ぎたいなと考えています。

プライドをへし折られた経験が活きた就職活動

就職活動は絶好調でした。1度も祈られずに終わりました。
ES提出した14社すべてに受かり、その中から7社の面接に参加しました。
内定は7社中7社いただくことができました。

これはプライドをへし折られた経験が活きたと思っています。

当時の塾長に教わったことが自然と体に身についており、
発言や態度などに表れていたのもひとつの理由かと思います。

就職活動では人一倍努力をしたのも理由のひとつです。
知識も多いと思うので、今後発信していけたらと思います。

takasun.hatenablog.jp
takasun.hatenablog.jp

不安で仕方ない社会人生活

就職活動の中で、一番行きたかった企業に就職できました。
同期も楽しく価値観の近いメンバーが多いです。

まだ社会人1年目なので、専門性も手に職もない状況です。
正直、不安です。このままでいいのか、よくないですよね。
受け身では何もできないので、専門分野の勉強を並行して行っています。

なぜブログを書くのか

25歳、社会人1年目。

一生会社に尽くして死んでいくのと、
毎日飲んで、寝てを繰り返す生活は嫌だと思ったので、
何か新しく熱くなれるものを追い求め、ブログを書き始めました。

ブログやプログラミングを通して、今後収益を確保していきたいと考えています。
そして、いつ会社をクビになってもいいような強気な姿勢で生きていきます。

更に、このブログ執筆を通して、新たなことにもチャレンジしていきたいと考えています。
その取り組みとして、元旦に100の目標を立て、やりたいことを行い、
このブログで経験などをシェアしていきたです。
takasun.hatenablog.jp

最後に

まだ社会経験も少ない私ではありますが、
少しでも有益な考え方や情報を発信できたらと思っています。

今後も、この記事をいろいろ更新していこうと思います。


もし、私の生き方などに共感していただける方がいらっしゃいましたら、
読者登録やコメントをいただけると励みになります!!

あと、最近Twitterを始めました!気軽にフォローくださると嬉しいです!
twitter.com


では!

【1月途中経過】社会人1年目が2019年の目標を100個立ててみた

このブログには毎年恒例の企画があります。
それは、毎年元旦に、その年に達成したい100の目標を立てるというものです。
目標を立てて1か月経った今、その現状を把握し、今後の展望を考えていきたいと思います!


こんばんは、takasunです!

毎年恒例とは言うもののまだ2回目ですね。
2年目のブログなんで。

2019年元旦に立てた100の目標はこちらです。
takasun.hatenablog.jp

・・・早くも懐かしいですね。

目標を立てたまま放置するのもよくないので、
毎月の終わりに途中経過を振り返るということをしたいなと思います。

長期目標を達成するには、中期目標が大事で、それにはもっと小さい目標が・・・
というように、何度も振り返り反省と展望を考えていきたいです。

ちなみに今年は、6割達成を目指しています。60個ですね。
頑張って100個達成する!!というよりは、60個くらいでいいやというメンタルです!

目次

では、途中経過いってみよう!
f:id:tksn8240:20190127023311j:plain

今月達成した目標( 9 / 100 )

すでにこの1か月で9個の目標を達成しました!
幸先いいと思ったり思わなかったり。

11.7時30分に出社する
 ・・・6時30分出社を経験しました!
46.高級ブランド店に入ってみる
 ・・・財布検討中にBOTTEGA VENETAに入りました。
    予想の数倍も高かったので何も買わずに出てきてしまいましたが達成でしょう。
47.電子書籍に挑戦する
 ・・・電子書籍の定義が微妙でしたが、要は「スマホで本を読む」という意味合いでした。
    Prime ReadingをiPadで登録し、「多動力」「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」を読みました。
    レビュー記事も以前書きましたので合わせてどうぞ。
56.予防接種をする
 ・・・しっかりしてきました。仕事を休むと迷惑がかかってしまいますからね。
59.1年以上会っていない人に会う
 ・・・父方の従兄弟に久々に会いました。変わってなかったです。
    大学受験が終わったということで遊びに来てくれました。
    以前まではゲームで遊んでましたが、今はしっかり近況報告ができるので成長を感じますね。
63.Hする
 ・・・それは、もう、しました。はい。
74.サシ飲みできる友達を作る
 ・・・2018年も目標に掲げておきながら達成できなかったものです。
    近頃仲良くなった同期と、夢を語りながらサシ飲みできました。
    個人的には今月一番嬉しかったできごとかなと思います。
76.募金する
 ・・・しれっとしてきました。10円ですが。
97.読者3人突破する
 ・・・1月の頭で達成しました。本当にありがとうございます。
    あまりこういうことは目標にしないほうがいいかもしれませんが、モチベーションの指標として。。

まだ残っている目標たち

達成確率が高い目標( 15 / 100 )

2.1年で本を12冊読む
 ・・・現在2冊突破しているので、この調子でいけば恐らく。
    今の段階で読みたい本は10冊以上ありますし。
    上半期には達成できればいいなと思っています。
7.仕事以外で収入を得る
 ・・・現在あることをしています。また記事にします。
    2月には達成可能かと。
19.水上スポーツをする
 ・・・沖縄旅行が決定したので。シュノーケリングやります。
21.BBQをする
 ・・・日程確定しました。
32.沖縄旅行をする
 ・・・日程確定しました。
35.釣りに行く
 ・・・日程確定しました。
42.映画館で映画を見る
 ・・・最近流行りの「十二人の死にたい子どもたち」を見に行く予定です。
    見に行ったらレビュー記事書きたいと思ってます。
64.姉の旦那さんとご飯に行く
 ・・・日程確定しました。
79.ジムに行く
 ・・・寮に無料ジムがあるのでそのうち行きます。そのうち・・・。
86.他人の結婚式に参加する
 ・・・2件確定しております!楽しみ!
87.日本酒を飲む
 ・・・その気になれば飲めるはず。
89.地酒を飲む
 ・・・沖縄で飲みますかね。
96.年に20回ブログ投稿をする
 ・・・このペースでいけば確実に達成できると思います。
    この記事で17個目ですかねー。もうすぐ!
98.アクセス数合計2000
 ・・・今月だけで500程伸びたので、来月には達成可能かと。
100.2019/12/31にも100個目標を立てる
 ・・・今の内からネタを考えておかないといけないですが大丈夫でしょう。

まだ達成目途が立っていない目標( 62 / 100 )

自分の努力次第ですが、頑張ればいけるかなというものです。

1.レアジョブ年100回
 ・・・恥ずかしい話今年まだゼロです。
    現在、寮の関係上少し厳しめです。4月以降習慣化したい。
3.英検準2級合格
 ・・・申し込みと勉強がまだ。
4.車載ネットワークを勉強する(技術書1冊)
 ・・・技術書の検討中。
5.車載セキュリティを勉強する(技術書1冊)
 ・・・技術書の検討中。
9.MOS資格を取得する(エクセル)
 ・・・まだ真剣に取り組んでいないです。
10.MT車を運転する
 ・・・友達に借りようと思っていますが現実味低め?
12.無遅刻無欠席を達成する
 ・・・少なくとも今月は達成。
13.バイクを運転する(原付でも可)
 ・・・機会がないです。
14.ハーフマラソンで1時間50分を切る
 ・・・2月終盤のマラソンで挑戦。無理そうなら他のマラソンもエントリーします。
15.年300km走る
 ・・・不可能ではないはず。
16.駅伝で10分30秒を突破する(現在10分56秒)
 ・・・本番次第。練習あるのみ!
17.山に登る
 ・・・登る予定なし。車では登りましたがノーカンにしました。
18.水泳をする
 ・・・ジムとか?
20.ボードをする
 ・・・なんだかんだ流れました。来シーズン期待です。
22.ラフティングする
 ・・・機会があれば。
23.花火見に行く
 ・・・多分達成できます。
24.花見をする
 ・・・1人でもしてやろうかな。
25.なばなの里イルミネーションを見に行く
 ・・・行きたいなー。
26.スポーツ観戦に行く
 ・・・行くとしたらバスケ。
27.ロックフェスに参加する
 ・・・ついこの間落選しました。また応募します。
29.漫才を見に行く
 ・・・大阪か東京で見たいです。
31.海外旅行をする
 ・・・これも機会があればですかね。
33.北海道旅行をする
 ・・・北海道に詳しい友人と行こうと思っています。
34.阿智村に行く
 ・・・行きたいです。
36.ディズニーに行く
37.USJに行く
38.富士急ハイランドに行く
 ・・・どれかには行くだろうけど全部は厳しいかもです。
39.バンジージャンプやってみる
 ・・・やってみたい。
40.キャバクラに行く
 ・・・先輩に連れて行ってもらいたい。
41.遊楽舎に行く
 ・・・姫路に行く機会があれば
43.東京モーターショーへ参加する
 ・・・これは参加します。
44.今年の大晦日も初詣&おみくじを引く
 ・・・これも風邪ひかなければ行きます。
45.HUBに行く
 ・・・行きたいです。
48.スマートスピーカーを自作する
 ・・・現在取り組んでいます。
49.ワンピース買い続ける
50.進撃の巨人買い続ける
 ・・・買うので問題ないかと。
52.彼女と1年間仲良く過ごす
 ・・・仲いいので問題ないかと。でも何があるか分かりませんよねーー(笑)
53.彼女の親とごはんに行く
 ・・・日程合わず機会のがしたー。
54.毎日一人とは必ず話す
 ・・・やばいとなったときはコンビニの店員さんとですね。
55.貯金200万円達成(現在95万円)
 ・・・ボーナス入ったときに一時的に突破可能かと。
57.ギャンブルをしないようにする
58.タバコを吸わないようにする
 ・・・いけるかと。
60.高校時代の友人に会う
 ・・・忘年会あれば。
61.中学時代の友人に会う
62.小学校時代の友人に会う
 ・・・忘年会があるようなので参加します。
66.ふるさと納税を始める
 ・・・タイミング逃がしたー。
67.合コンに行く
 ・・・すでに2件断ってしまった。
69.会社外の人と仲良くなる
 ・・・できそう。
70.話したことのない同期20人と話す
 ・・・あと3人という事実!
72.Uberを使う
 ・・・沖縄で使おうかな。
73.1日中家にこもる日を作らないようにする
 ・・・そういうときこそランニング!
77.腹筋年間3000回
 ・・・まだ10回。
78.腕立て伏せ年間3000回
 ・・・まだ0回。
80.体重60kg台到達
 ・・・あと4kgくらいですが、なかなか増えないですね。
85.YouTubeに動画投稿をする
 ・・・したいと思います。
88.元バイト先(家電屋)に挨拶&家電を買いに行く
 ・・・行きたいけど、欲しいものがないです。
91.AirPods買う
 ・・・買うなら早く買いたい。レビュー記事も書きたい。
92.リュック買う
 ・・・悩み中。メメントイズム検討中。買ったらレビュー記事書きます!
93.ビジネスカジュアルに適した靴を買う
 ・・・リーガルとか買いたいな。検討中。
94.ビジネスに適したメガネを買う
 ・・・検討中。
95.NASを買う
 ・・・高いなー。まだ勇気が出ない。
99.少なくとも6割は実現する
 ・・・毎月振り返るからには達成したいと思いますね。

正直、きつい目標( 14 / 100)

現時点でちょっときついかなーという目標です。
ネガティブ意見多めです。

しかし、自分にとってキツイ目標こそ達成しなければならず、
それによって高い達成感も得られるのかなと思っています。

6.プログラミングを手段として収入を得る
 ・・・収入を得るには責任感が必要+プログラミング能力の向上が課題ですしね。
8.クラウドワークスにチャレンジする
 ・・・簡単そうな案件であれば達成できるのかもしれないです。
28.BUMP OF CHICKENを生で見る
 ・・・フェスにもそう簡単に出演しないし、難しいかな。
30.ジャルジャルを生で見る
 ・・・日程が合うか。。チケットもすぐ売り切れそうな。
51.1年で映画を12本見る
 ・・・そもそも見たい映画がないし、無理に見るのもなーと思ってきました。
65.従姉妹の旦那さんとご飯に行く
 ・・・機会がない。自分からコンタクト取らねば。
68.街コンに行く
 ・・・誰か行く人がいれば。
71.自分主催のイベントを開催する
 ・・・なんだろ。
75.「お前は天才だ」と言われる
 ・・・誰か言ってくれ(笑)
81.社会人サークルに参加する
 ・・・入りたいサークルを検討するところから。
82.ドラム叩いてみる
 ・・・なかなか踏み出せない。
83.LINEの友達を500人にする
 ・・・あと77人。結構ありますよ。
84.Instagramフォロワー200人にする
 ・・・あと61人。
90.多くの人の前で3分以上話す
 ・・・機会がなさそう。一番難しいと思っています。

まとめ

以上です。
完全に自己満足な記事となってしまい申し訳ありませんでした。

100個も目標を立ててしまうと、1年の軸がぶれてしまいがちですが、
それでも多くのことに手を出し充実した1年にしていこと思います。
ホリエモンさんの言葉を借りれば多動力ですね~。

来月には、達成確率が高い目標のうちいくつかを達成できればなと思います。
達成に伴い、記事にできそうなものがあれば記事にしていきます。

さぁ、takasunの挑戦はまだまだ始まったばかりだ!


応援してくださる方は読者登録お願いします~!
では!

社会人1年目が上司たちを巻き込んで『チームワーク』で成果を出した話

『チームワーク』。
属しているコミュニティで何かを成し遂げるとき最も重要なものだと思います。
サークルや部活、アルバイトや仕事など、どの場面でも必要とされます。
チームで一丸となり、多くの苦労を乗り越えた先には、一体感が待っていることでしょう!


こんばんは、takasunです!

本日の記事は、新入社員の私が大人たちを巻き込んで成果を出した話をしていこうと思います!
・・・と、聞こえはいいんですが、大した話ではないです(笑)
最初に言っておきます。大した話ではないです。

目次

ではいってみよう!
f:id:tksn8240:20190129213505j:plain

私が上司たちを束ねることになったいきさつ

そもそも、どうして新入社員の私が上司たちを巻き込むことになったのかいきさつをご説明します。
それは仕事といえば仕事ですが、大きなプロジェクトのリーダーになって・・・
というような話ではありません。

私の部署では、年末に忘年会があります。
そこで、その年に新しく部に入ってきたメンバーで「忘年会芸」をすることになっていました。
そのため、20代の方から40代の方までと幅広い年齢層のメンバーがそろっています。

更に、毎年新入社員がリーダーとなって、
チームを引っ張っていくということになっているそうです。

ほとんど話したこともないどころか、顔すら分からない人たちをまとめる。
リーダーに任命されたときは重圧で圧し潰されそうになりました。

しかし、やるしかない。
社会人1年目の私が、上司たちを巻き込んで「忘年会」を盛り上げることになったのです・・・。


忙しい上司たちを引っ張る大変さ

新入社員の私と異なり、他の異動されてきた方々はみんな多忙を極めています。
朝早くから夜遅くまで仕事をしており、どう巻き込めばいいか。

忘年会芸なんて、当然皆さんにとって優先順位は低いものとなります。
「なんでこんな古臭い文化が残っているんだこの会社は」と文句を言ったところで始まりません。

とりあえずメンバー全員のメールアドレス宛に、
私がリーダーとなった旨、こんな芸を考えている、予算や会場の規模などを送り、
自己紹介がてら初回の集まりをしたいと会議出席依頼を投げました。

しかし、何日経っても誰一人からも返信や連絡はありませんでした。
「あれ、これみんな見てるのかな?リアクションもできないなんて社会人失格だろ」と文句を言ったところで始まりません。

ひとまず、初回の集まりを待つことにしました。

初回の集まりは10人中2人

蓋を開けてみると10人中2人しか来てくれませんでした。
あ、もちろん私含めて2人ですよ。

挫折しました。

その来てくださった方は私とも年齢が近い異動者の方で、
新人の気持ちを唯一分かってくださる方でした。なんと優しい。。
この人がいなかったら私はきっとこの仕事を完遂できていなかったでしょう。

とてもやさしい方で、なんでも協力してくれるとのこと。

せっかく来ていただいたので、私が考えていることをバババと話し、
いろいろアドバイスをしてもらいました。

ここで学んだことは、「リーダーは全体を強引に引っ張る」ということです。
リーダーがどうしようどうしようと悩んで、メンバーに意見を求めるのではなく、
こういうことをしていきます。とある程度方向性を示した方がよいということでした。

そのとき、反対意見がある人は意見を言ってくれるので、議論が活発化すると。
何もないところからは何も始まらないとのことでした。

確かに、理論では「その通り」だと感じましたが、実際こういう場面で意識するのは難しいなぁと思いました。

方向性としては、2018年を代表する「U.S.Aの替え歌」を披露することに決めました。
替え歌部分で部署のあるあるや部長・上司をいじれば盛り上がるという算段です。

あとは、どう周りを巻き込んでいくかです。

「当事者意識」を持ってもらうために行ったこと

上司たちを動かすために、以下の方法を検討しました。

方法1. 直接会いに行く

メールでのアポイントは無意味だと考えた私は、直接会いに行くことにしました。
常にキョロキョロし、席に着いたことを確認した瞬間、自己紹介・芸の方向性などを話しに行きました。
鬱陶しがられても仕方ないと思ってましたが、意外と意外、みなさんいいひとでした。

「昨日は行けなくてごめんね。」
「俺はリーダーの言うことにすべて従うよ」

なんて言葉もいただいたりしました。
完全に投げやりな人もいましたが・・・。

しかし、依然として集まりには来てくれませんでした。。

方法2. 役割を与える

次に考えたのが、役割を与えることです。
雑談の中から、その人のひととなりが薄っすら伺えたので。

昔ダンス部だったという方には、ダンスの指導をお願いしました。
歌が上手いという方には、本番で替え歌を歌ってもらうようにお願いしました。
会社に長年勤めている方には、会社や部署のあるあるを考えてもらうようお願いしました。

すると、自然と、みなさん自分の役割を全うしようと頑張ってくれたのです。

ダンス指導をお願いした方は、
「この日にどこどこでダンス練習をしますので絶対参加で」
というようなメールを自主的に送ってくれました。

かっこいい言葉を使うと、
「当事者意識」を芽生えさせることができたのかなと思いましたね。


最終的に盛り上がり大成功した忘年会

そのようになんだかんだ団結力が出てきたチーム。
最終週はほとんど毎日練習を重ねました。

本番当日は、早めに仕事を切り上げ、
現地で練習を重ね、、、


結果的には、部長も絶賛してくださるほどいいものができました。
チームメンバーからも「リーダーありがとう!」という言葉をいただき。。
なんか最後は達成感で涙が溢れそうになったのを覚えています!

最初は挫折から始まった忘年会芸でしたが、
自ら考えて動き、コミュニケーションを絶やさなかった結果、
最高の盛り上がりという成果を出すことができたのかなと思いました。

それからの繋がり

忘年会も終わり、今まで通りの仕事に戻るわけですが、
会議などでご一緒すると声をかけてくれたり、アドバイスくれたりと、
いっそう深い繋がりを作ることができました。

年齢が近い異動者の方は、
今でも飲みに誘ってくれます。

とてもいい繋がりを得ることができました。

まとめ

以上です!
今回はチームワークについて話してみました。

忘年会芸を成功させるという、一見簡単そうな話でしたが、
年齢が異なる人たちを動かすという点では仕事にも似ており、非常に難しかったです。

人を動かすためには自分が動く。
その方法に正解はないので、試行錯誤を重ねていくことが大事かなと感じましたね!


今回の記事ですが、実は、はてなブログでの「お題キャンペーン」をきっかけに書くことにしました。
なんとこのお題に記事投稿した人の中から、5人にLINE CLOVAがプレゼントされるみたいです!
欲しい!くださいください!

また、チームワークを発揮した出来事の中で一番直近のものを物語風に書いてみました。

タイトルは、「新入社員が上司を動かした!」と壮大に書いていますが、
実際の内容は、みんなで忘年会頑張ったという話でした(笑)
「成果=盛り上がった」という、客観的指標はありませんが、お許しください。


もしよろしければ読者登録お願いします~!
では!

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS

理系大学院生が1dayインターンシップに参加して後悔したこと3選

今年もそろそろ就職活動の時期がやってまいりました。
将来を大きく左右する就活では、早めに動き始めることが重要になってきます。
そこで、この直前の時期に1dayインターンシップを検討している方も多いのではないでしょうか。
しかし、1dayインターンシップには思わぬ落とし穴が・・・


こんばんは、takasunです!

このブログを就活生が見ているかは分かりませんが、
本日の記事では、「理系大学院生が1dayインターンシップに参加して後悔したこと」
を赤裸々に語っていこうと思います!

なお、題名からも分かる通り、「後悔」したことにフォーカスを当てて書いています。
おまけとしてよかったこともチラっと載せていますが。

私の考えを、結論から申し上げますと、
1dayインターンシップは時間の無駄だからやめたほうがいいです。
「何かやらなきゃ」と焦る気持ちは分かりますが。

私もそれで後悔しました。
それよりは、第一志望の企業を調べる、ESを書いてみる、面接練習をしてもらう、先輩の話を聞く。
こういうことに時間を使った方が賢いでしょう。

また、前提として、私自身、理系大学院出身のため、
多少皆さまと置かれる立場は違うかもしれませんが、
広い視野で見た時の後悔を載せていますのでそこは共通かなと思います。

目次

ではいってみよう!
f:id:tksn8240:20190128221820j:plain

後悔1.交通費などは自腹

企業にもよりますが、大体は自腹です。
私はIT関係の1dayインターンシップに3社ほど参加しましたが、
どれも交通費が払われることはありませんでした。

他の友人に聞いてみても、大体の企業が自腹とのことでした。
そもそも、支払われるのは本番の最終面接くらいかもしれませんねー。

私は、大阪1回、東京2回とわりとお金を使ったんじゃないかと思います。
そのリターンとして得るものはほとんどありませんでした。

ただ、夜行バスで東京に行き、インターンシップに参加し、
東京の街を楽しみ、ルミネで漫才を見るという1日は非常に濃かったです。

旅行がてら息抜き、ということであれば行ってみてもいいかもしれません!


後悔2.職場の雰囲気が味わえない

一番の後悔はコレですね、間違いなく。
大体の1dayは、その企業がフリースペース的なところを借りて開催します。
企業の本社の会議室で行われることはまずありません。

私は、以前1ヶ月ほどに及ぶインターンシップにも参加したことがありますが、
雰囲気は全く違いましたね。

そこでは、実際に職場に入って、社員の方々の協力を得て1つのテーマに取り組むというものでした。
会社の文化や、大勢の社員さん、提携している企業の社員さんなど、
多くの人やものに触れられるので、実際に働いているイメージが掴みやすかったかなと思いました。

それと比較して1dayでは、会えるのは人事部の人2,3人程度だと思います。
優秀であれば名前を覚えてもらえるかもしれませんが、
まぁ、選考にはあまり関係ないのではと思います。


後悔3.なんの特典もない企業説明会みたいになってる

これで、1dayインターンに参加してくれたから説明会免除、ES免除、特別面接から!
とか特典があればウハウハですが、そんなことはありません。

ただ朝早くから集まり、グループワークをこなし、
その企業の説明があり、いついつからエントリー開始です、よろしくねーで終了します。

別にそんな企業の説明は、3月以降嫌でも受けなきゃいけないので、
わざわざ足を運んでまで予習する必要はないと思います。
最悪、企業のHPに載っている情報ばかりだと思いますし。


おまけ:良かったところ

後悔だけでなく、得るものがあったのも事実です。

私が参加した企業の1dayでは、グループワークがありました。
とある通信会社のインターンシップでは、

「携帯ショップ○○店はこのような現状です。
しかし、もっと○○をしたいと会社の方針が決まりました。
さぁ、どうする?」

といったようなお題が与えられ、グループ毎に考え、最後発表という流れです。


本選考にグループディスカッションを課す企業は多くあるので、
その練習にはなると思いました。
自らの立ち位置を確保し、発言したりまとめたりする力はつきます。

あと意識の高い学生と繋がれます。
数人とライン交換はしましたが、結局なにも連絡せずに終わりましたが。。

可愛い子のラインをゲットできるかも、
という邪心をお持ちの方には、1dayインターンは非常にオススメです(笑)


まとめ

まず初めに謝ります、すみません。
これはあくまで私が参加した3社の経験談を基に語っています。

他の企業では、もっと面白い試みや、選考に有利になるものがあるかもしれません。
そこは、しっかり行く前に調査して自己責任でお願いします。

ただただ、就活に向けて意識を高めるぞ~という目的であれば、
ちょっと拍子抜けすることがあるかもしれませんのでご注意ください!

就活がまだ来年という方は、ぜひ今の内から期間が長いインターンシップを狙ってください!
長期インターンシップでは、そのまま採用に繋がるケースが多いので重要です!


以上です。
もしよろしければ読者登録お願いします~!
では!

【はてなブログ】コピペで見出し・目次をカスタマイズしてみた話【HTML/CSS】

はてなブログ」、これまでデフォルト設定で使っていましたが、
どうも気に入らない・・・というか他のブログ様と比べると見劣りしているなと感じました。
そこで、思い切って見出し・目次をカスタマイズしてみます。


こんばんは、takasunです!

本日の記事は、
「コピペで見出し・目次をカスタマイズした」という内容でお送りします!

動機は冒頭で話した通りです。気にくわないからです(笑)
中学生の頃、HTMLをいじってホームページを作った経験はありますが、
CSSは苦手意識があり勉強していませんでした。

なんで、今回はググりながら頑張って調べました。
今回の記事にはCSSコードを載せてますが、100%正しいかは自信がありません。。
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスをぜひお願い致します!!

いずれ、体系的に学習する必要があるかもしれませんねー。
はてなブログに特化していえば、以下を参考にしようと思いました。

目次

では、いってみましょう!
時間を忘れてカスタマイズしてしまうあるある。
f:id:tksn8240:20190127160200j:plain

カスタマイズの方法

そもそもカスタマイズの方法についてです。
CSSという言語(?)を使ってカスタマイズしていきますが、
それは以下の手順で編集できます。

「管理画面」⇒「デザイン」⇒「カスタマイズ」⇒「{}デザインCSS

この編集画面に記入していきます。
コピペで追加しまくると分かりにくくなるので、
コメントを利用して整理しながら書くことをオススメします!

見出しのカスタマイズ

見出しというのは、↑のようなものです。
はてなブログには、「大見出し」「中見出し」「小見出し」が存在します。

大見出しの中に中見出し、その中に小見出しがあるイメージですね。

まー、小見出しまで利用するつもりはありませんので、大・中だけ設定します。
小見出しを利用するほど大規模な記事は書かないと思うし、その場合は章構成を見直します。

/*--------------------------------------
  見出し
--------------------------------------*/
.entry-content h3 {
position: relative;
color: #fff;
padding: 8px 12px;
background-color: #2d669f;
border-radius: 6px;
}

.entry-content h4 {
border-bottom: double 5px #2d669f;
}

(例)大見出しh3

(例)中見出しh4

このように編集できます!

ちなみにcolorはカラーコードを指定で好きなものに変えれます。
position: relativeは相対的な位置を指定できます。
他の要素を基準に下にずらすとか、横にずらすとかですね。

paddingは余白、border-radiusは丸みをつけれます。

目次のカスタマイズ

/*--------------------------------------
  目次
--------------------------------------*/
.table-of-contents {
  position: relative;
  font-size: 12px !important;
  border: 2px dashed #2d669f !important;
  padding: 10px 10px 10px 35px !important;
  margin: 0 0 0 0;
}

borderのdashedは破線を意味します。ちなみいにsolidは一本線、dottedは点線を指定できるようです。
marginは要素間の間隔、paddingは要素内の余白のことです。あー、難っ!

【おまけ】マーカーで強調する方法

文字を強調する方法が、デフォルトでは
太字、斜字、取り消し線、アンダーバー、フォントサイズ、文字色しかありません。
そこで、強調したいところにマーカー線を引きたいなと思ったので、これも調査してみました。

ブログの本文には以下を記入します。

<span class="marker-pink">強調したいところ</span>

CSS記入欄には以下を記入します。
pinkの他にも、orange、yellowなどで色付けができますよ。

.marker-pink {
  background: linear-gradient(transparent 60%, #ffc0cb 60%);
}
.marker-orange {
  background: linear-gradient(transparent 60%, #ffa500 60%);
}
.marker-yellow {
  background: linear-gradient(transparent 60%, #ffff00 60%);
}

アウトプットイメージです。
どのように
使い分けをするかは
あなた次第です。

【おまけ2】カエレバ・ヨメレバ

これはアフィリエイトのお話ですが、
商品推奨にヨメレバ、書籍推奨にカエレバというサイトがあります。
それらも、通常ではそっけない感じですが、CSSを使うと見違えます。

[before]
f:id:tksn8240:20190127165622p:plain
[after]
f:id:tksn8240:20190127165619p:plain

/*--------------------------------------
  ヨメレバ・カエレバ(PC)
--------------------------------------*/
.booklink-box, .kaerebalink-box{
    width:90%;
    margin:20px auto;
    padding:20px;
    border:double #CCC;
    overflow: hidden;
    font-size:small;
}

.booklink-image, .kaerebalink-image{
    margin:0 15px 0 0;
    float:left;
}

.booklink-image img, .kaerebalink-image img{
    margin:0 auto;
    text-align:center;
}
 
.booklink-info, .kaerebalink-info{
    margin:0;
        text-align:left;
    line-height:120%;
    overflow: hidden;
}
 
.booklink-name, .kaerebalink-name{
    font-size:16px;
    margin-bottom:24px;
    line-height:1.5em;
}
 
.booklink-powered-date, .kaerebalink-powered-date{
     font-size:8pt;
     margin-top:10px;
     font-family:verdana;
     line-height:120%;
}
.booklink-powered-date, .kaerebalink-detail{
    margin-bottom:15px;
}
 
.booklink-link2, .kaerebalink-link1{
    margin-top:10px;
}
 
.shoplinkamazon, .shoplinkrakuten, .shoplinkkindle, .shoplinkyahoo, .shoplinkkakakucom {
        width:30%;
    background:-webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.05, #ffffff), color-stop(1, #f6f6f6));
    background:-moz-linear-gradient(top, #ffffff 5%, #f6f6f6 100%);
    background:-webkit-linear-gradient(top, #ffffff 5%, #f6f6f6 100%);
    background:-o-linear-gradient(top, #ffffff 5%, #f6f6f6 100%);
    background:-ms-linear-gradient(top, #ffffff 5%, #f6f6f6 100%);
    background:linear-gradient(to bottom, #ffffff 5%, #f6f6f6 100%);
    filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient(startColorstr='#ffffff', endColorstr='#f6f6f6',GradientType=0);
    background-color:#ffffff;
    -moz-border-radius:6px;
    -webkit-border-radius:6px;
    border-radius:6px;
    border:1px solid #dcdcdc;
    display:inline-block;
    cursor:pointer;
    margin:15px 2px 0 auto;
    padding:8px 1px;
    text-align:center;
        float:left;
    }
    
.shoplinkamazon:hover, .shoplinkrakuten:hover, .shoplinkkindle:hover, .shoplinkyahoo:hover,  .shoplinkkakakucom:hover{
    background:-webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.05, #f6f6f6), color-stop(1, #ffffff));
    background:-moz-linear-gradient(top, #f6f6f6 5%, #ffffff 100%);
    background:-webkit-linear-gradient(top, #f6f6f6 5%, #ffffff 100%);
    background:-o-linear-gradient(top, #f6f6f6 5%, #ffffff 100%);
    background:-ms-linear-gradient(top, #f6f6f6 5%, #ffffff 100%);
    background:linear-gradient(to bottom, #f6f6f6 5%, #ffffff 100%);
    filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.gradient(startColorstr='#f6f6f6', endColorstr='#ffffff',GradientType=0);
    background-color:#f6f6f6;
}
 
.shoplinkamazon:active, .shoplinkrakuten:active, .shoplinkkindle:active, .shoplinkyahoo:active  .shoplinkkakakucom:active {
    position:relative;
    top:1px;
}
 
.shoplinkamazon a, .shoplinkrakuten a, .shoplinkyahoo a, .shoplinkkindle a, .shoplinkkakakucom a{
    text-decoration:none;
    font-weight:800;
    text-shadow:1px 1px 1px #dcdcdc;
    font-size:12px;
}
    
.shoplinkamazon a{
    color:#FF9901;
}
 
 .shoplinkrakuten a{
    color:#c20004;
}
 
.shoplinkkindle a{
    color:#007dcd;    
}
 
.shoplinkkakakucom a{
    color:#314995;    
}
 
.shoplinkyahoo a{
    color:#7b0099; 
}
.shoplinkyahoo img{
    display:none;
}
 
.booklink-footer{
    clear:left;
}

.shoplinkyahoo a{
     font-size:10px;
 }

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。
akiueo.hatenablog.com

見違えるようですね。
やはり見栄えのカスタマイズは大事です。

まとめ

以上です、今回はこんな感じです。
備忘録といいますか、時間をかけてカスタマイズしたのでその功績を記事にしました。。

次は、サイドバーのプロフィールあたりを編集できると嬉しいかな。
また時間が取れるときにゴソゴソやってみまーす。


もしよろしければ読者登録お願いします~!
では!